事業の概要

「共生社会の実現をめざす誰一人取り残さ ないまち」を実現するため、インターネット上の仮想空間〝メタバース〟の技術を活用。障がい者の社会参加や生涯学習の促進、余暇支援などと共に、市民の障がい者理解を目指しています。

【2024年度目標】

・メタバースを活用することで、障がい者の生涯学習や余暇への選択肢が広がることを知る
・障がい者の社会参加を促進する
・市民の障がい者理解を促す
・自治体、支援学校、福祉事業所にメタバースでどのようなことができるかを知ってもらう

【年間計画】

過去の取り組み

2023年「Fujisawa メタパラダイス of Arts」

2023年11月、障がい者の作品を発表する場として開催したアートフェスティバル「Fujisawaメタパラダイスof Arts」。障害をもつ人たちが、アートを通じて自分の想いや考えを表現したり、街で出会う人と相互に学び合う機会となりました。

【日程】2023年11⽉5⽇(日)~11月12日(日) 
【会場】メイン会場:メタバース/サテライト会場:藤沢駅北口 サンパール広場
→メタバース会場はしばらくの期間ご覧いただけます